第18回 高付加価値食品開発のためのフォーラム



【開催日】 令和3年9月24日(金)〜25日(土)

【会  場】 同志社大学 寒梅館ハーディーホール (受付11:30〜)

【お申込】  会員 15,000円  会員外 20,000円 (資料代、消費税を含む)
        Zoom参加一律 10,000円

  (ズームのお申込) 佐藤健司先生 sato.kenji.7x@kyoto-u.ac.jp  
   TEL075 ( 753) 6444
【内  容】
                    異分野新技術との融合が生み出す近未来の食品開発
 〈第一日目〉
                 〜 テクノロジー × 食 〜

(1)ゲノム編集養殖魚 (12:40〜13:40)
 京都大学大学院農学研究科応用生物科学専攻海洋生物機能学分野准教授 木下政人 氏

(2)3Dプリンター × 食品 (13:50〜14:50)
          東京電機大学理工学部生命理工学系生物物理学研究室教授 武政  誠 氏

(3)官能分析システム × おいしさ (15:00〜16:00)                  
                  アルファ・モス・ジャパン(株)ゼネラルマネージャー 吉田浩一 氏

 ◆ イブニングフォーラム (16:20〜18:20)
     (テーマ: 最新の研究と製品紹介)

 ◆ 交流会 : コロナ感染状況を見つつ、開催か否か判断します
         (参加費: 3,000円程度を予定)
   ◆ 科学・技術の革新の時代における有益な情報交換の場

 〈第二日目〉          
   〜データーサイエンス × 食 〜

(1) データーサイエンスに基づく質量分析データーと食品健康機能性評価との融合
  (9:30〜10:30)
   京都大学大学院農学研究科食品生物科学専攻食品分子機能学分野助教 高橋春弥 氏

(2) メタボローム解析技術 × 食品 (10:30〜11:30)
                                  工学院大学先進工学部応用化学科教授 飯島陽子 氏

(3) データー駆動型サイエンス × 食材・食べ合わせ (13:00〜14:00)
        奈良先端科学技術大学院大学計算システムズ生物学研究室教授 金谷重彦 氏
               
  昼食 (11:30〜13:00)

 ◆ アフターヌーンフォーラム (14:00〜15:40)
     (テーマ: 最新の研究と製品の紹介)

 ◆ 閉会の辞(15:40)

≪お問合せ≫
日本食品・機械研究会
TEL 06(6654)1801
e-mail: nishoku@nifty.com

戻る
戻る